まずは「第1巻 日常英会話」から

ひとおおり視聴用のビデオDVDや音声CDも聞いたので、まずは第1巻の日常英会話のディスクケースを開いてみました。すると何やらフリーペーパーののようなモノも入っています。

開いてみると意外に大きな新聞風の読み物でした。カラーの女性のCDは英語→日本語でモノクロのCDは英語オンリーの音声CDです。あとはCDの内容のテキストが冊子になって入っています。

フリーペーパーのコラム欄にはいろいろ英語学習の手助けになりそうな記事が載っています。スピードラーニングの開発者の奥様で製作責任者でもある大谷浩子さんの体験談は特に面白かったです。小さな子供たちとアメリカで暮らし始めたときの言葉の苦労が語られています。

英語→日本語を聴いてみよう

Daily English→日常英会話・・アメリカの4人家族ミラー一家が日本に転勤になり隣の伊藤家へ挨拶をするシーンから物語は始まります。

私は家事の合間に流しながら聞くことにしました。アイロンかけなんかはうってつけです。英語→日本語のCDは約50分くらいはあるので結構長いです。飽きてきたら英語だけのCDを聞くと半分くらいの時間でスピーディに話が進みます。まだ細かいところはよく聞き取れませんが日本語訳を聞いているのでなんとなく内容はわかるなぁという感じになります。

私の頼んだコースは最初に2巻CDが送られてきました。第2巻は旅行の英会話です。毎日聞くよう、いろいろ試しましたが、食事の後片付けでお皿を洗っているときが一番良いタイミングみたいです。

まずは3ヶ月頑張って英語耳になることが重要のようです。今のイメージとして自分がアメリカに旅行しているとかいう気分になってきます。次の巻が来るのが楽しみです。

 

次のページ第3巻 オフィスでの英会話へ⇒

 

Copyright (C) スピードラーニング 私の効果は?感想&レビューです。. All Rights Reserved.